こんなにあった!!LED照明がもたらすメリット

LED照明には虫がよってこない

夏になると、照明に虫が集まっているのをよく見かけますよね。虫が嫌いな人は勿論、あまり気分のよいものではありませんね。虫は照明から発せられる赤外線や熱を感知して集まってくる習性があるのです。家庭の照明でも虫が集まってきて困ったことのある人も多いと思います。そんな時は蛍光灯の照明からLED照明に取り替えてみてはいかがでしょうか?LEDからは、虫が集まってくる原因となる赤外線が発生しないので、虫が寄ってくる心配が少ないのです。

高輝度で目に優しい照明

蛍光灯の照明の下で本を読んでいて、目が痛くなった経験のある人も多いことでしょう。蛍光灯からは赤外線や紫外線が照射されているので、長時間蛍光灯の下で本を読むと目が疲れてしまうのです。LEDの照射する光には赤外線や紫外線が含まれないので、長時間読書をしても目が疲れにくいのです。また、本などの印刷物は、紫外線や赤外線にさらされると退色するので、本の保護のためにも蛍光灯よりもLED照明の方が適しています。

LEDは長寿命なのでランニングコストが安い

メリットの多いLED照明ですが、蛍光灯からLED照明に取り替える1番のメリットが、ランニングコストの安さです。LEDは少ない電力で発光するために電気代を抑えることが可能な上に、長寿命なためランニングコストに優れているのです。LEDの寿命は、蛍光灯の約5倍、白熱電球と比較すると約40倍も長持ちするのです。標準的な家庭の場合、LED照明に取り替えたら10年近く交換作業は不用で、電気代と交換費用を節約できるのです。

ledパネルはledの光で広告を明るく照らすことから、日中でも目立たせる効果があります。屋外で使用することで高い宣伝効果を得ることが出来ますが、軽量なので風で飛ばされないように固定することが大切です。