このソフトもそうだったの!クラウドサービス

クラウドはこんなサービスです

パソコンを使う時にはソフトをダウンロードして、インストールする作業が必要です。ソフトやデータを保存するためのハードディスクの空きも必要です。それだけハードに費用がかかりますし、自分で保守管理する手間もかかります。そこを軽減するために、パソコン自体はインターネットに接続する環境だけにして、ソフトやデータはクラウドサービス業者が用意したサーバーに保存しておき、必要な時に呼び出して利用するサービスです。

クラウドでこんなことができます

徐々に普及してきたクラウドサービスでできることは、データの管理が多くなっています。自分で写した写真や動画を登録して、自由にレイアウトしたり、文書やドキュメントを保存することもできます。クラウドサーバーに同時に何台ものパソコンでアクセスできますので、友達同士で同時に写真を閲覧したり、社内で同じ文書を共有したりできます。これからまだまだ普及するサービスですので、今後も新しい使い方が生まれてくるでしょう。

これもクラウドだったの

クラウドサービスは最近始まった技術ではありません。これまでも知らない間に多くの人が利用してきました。代表的なサービスとしてはWebメールがあります。通常のメールソフトは自分のパソコンにインストールして利用しますが、Webメールは登録するだけで利用できます。メール本体も受信したメールも自分のパソコン内には無く、アクセスするだけで利用できますので、どこからでもアクセスできる典型的なクラウドサービスだと言えます。

今CMでも話題のクラウドサービス、端的にまとめますと様々なデータをネットを介してどこでも皆利用することができるのです。外出先でも家出していた作業の続きができてとても便利です!